複合機・ビジネスフォンの事なら

複合機・ビジネスフォンのリース・販売、各種セキュリティ商品を扱っております。オフィス関連の事なら全国対応のリンクスまで!!

キヤノン複合機

キヤノントップ

キヤノン複合機は、映像に強いキヤノンならではのグラフィカルなインターフェースの液晶タッチパネルなど、その使いやすさには定評があります。
スキャナーやプリンターの入出力にも強く、Macとの相性もよいため、デザイン会社様などでよく利用されている複合機です。
また、立ち上がり速度(ウォームアップタイム)は、年々早く改良されており、印刷の待ち時間によるストレスを大幅に減らすことに重点を置いています。
壁際に置けるよう、省スペース設計で、小規模のオフィスでも人気が高くなっています。

画質

顧客満足のさらなる向上を目指し、色の再現性を追及したC3330/C3320。
プリンターの色域を拡大し、シャープネスコントロールを最大限活用。
より色鮮やかでくっきりした画質を実現。提案資料やチラシなど、さまざまなドキュメントの表現力を高める一台。

操作性

手差しトレイに用紙をセットすると、サイズを自動検知。
給紙のたびにサイズを設定することなく、簡単に効率よく作業が行える優れもの。
定型外の用紙サイズでもフリーサイズ(※)を選択して操作できます。
面倒な設定は必要ありません。

生産性

環境に配慮し、安全で便利に「針なしとじ」
最大5枚まで、金属針を使うことなく綴じることが可能です。
異物混入の心配がなく、重ねてもかさばらず、消耗品が不要で経済的。用紙圧着方式で品位を損なわずにしっかり綴じて、簡単にはがせます。
原稿の四隅で綴じられるので、書類内容への影響もありません。
シュレッダーにステイプルしたまま通して、書類廃棄も効率UP。
※「インナーフィニッシャー・G1」が必要です。

コピーした後で、すぐに綴じ直せる「マニュアルステイプル」
最大45枚まで手動でステイプルできます。ホチキスを外してコピーした原稿を綴じ直す際などに便利です。
出力時にステイプル指示を忘れた際にも、その場ですばやく綴じることができます。
※ 「インナーフィニッシャー・G1」が必要です。

冊子のように読みやすく仕上げる「中綴じ製本印刷」
原稿を自動的に面付けして、効率よく両面コピーや両面プリントができます。
さらに、中綴じフィニッシャーを装着すれば、二つ折りの冊子のような中綴じ製本で仕上げることも可能です。
※「中綴じフィニッシャー・U1」が必要です。

キヤノンの複合機リースならリンクスへ

キヤノン複合機の格安リース・販売ならリンクス株式会社へ

iR-ADV C3330F/iR-ADV C3330
印刷速度
カラー30枚/分  モノクロ30枚/分
読み取り解像度
600dpi×600dpi
書き込み解像度
2400dpi相当×600dpi
サイズ
565mm(幅)×693mm(奥行)×878mm(高さ)/
565mm(幅)×665mm(奥行)×777mm(高さ)
標準価格
1,650,000円/1,300,000円
可能契約形態
リース または 販売
こんな会社様にオススメ
500~3000枚(1日120枚以下)の会社様におすすめです!
iR-ADV C3320F
印刷速度
カラー20枚/分  モノクロ20枚/分
読み取り解像度
600dpi×600dpi
書き込み解像度
2400dpi相当×600dpi
サイズ
565mm(幅)×693mm(奥行)×878mm(高さ)
標準価格
1,350,000円
可能契約形態
リース または 販売
こんな会社様にオススメ
500~3000枚(1日120枚以下)の会社様におすすめです!

キヤノン複合機の「ここがスゴイ」

大きく見やすく操作しやすいタッチパネル

キヤノンリースメリット

スマートボディーに大型タッチパネルを搭載。わかりやすい表示に触れながら直感的に操作ができる!タッチパネルは使用する人に合わせて角度調節が可能!

ワンタッチで操作効率を高めるカスタムメニュー

キヤノンリースメリット

自社でよく利用する設定を組み合わせて個人ごとにプリセットが可能!ワンタッチ操作で目的のジョブを実行することができます。

用紙の補給がスムーズ「引き込みアシスト付カセット」

キヤノンリースメリット

自動引き込みアシストが付いた新機構カセットを採用し、用紙交換時のカセット開閉がとてもスムーズ!

複合機・コピー機のお悩み解決!!

複合機・コピー機のお悩み
お問い合わせはこちら

複合機リース契約について

リースは1ヶ月の中で使用頻度が多い方や、3~5年はお使いになりたい方にオススメの契約方法です。
複合機のリース期間中~リース期間後まで所有権はリース会社にあるため、毎月かかるリース料金は全額経費として計上することができ、減価償却と固定資産税の支払いは不要となります。
また、リース契約は初回の導入費用を大幅に抑えられる(なんとMAX0円)ため、その分新規事業に投資することができるのです。

複合機買い取りについて(新品)

新品または中古の複合機を一括購入して導入する方法です。
一括で現金で購入する方や各販売店のクレジットで分割で購入する方など様々です。
初期費用にまとまった金額が必要になるのですが、所有権は自分(自社)になるため、10万円以上の物件であれば「資産」になります。
中古を購入する際は、故障が多くなるため使用頻度が多い方はメーカーと保守契約が結べるリース契約または新品販売契約(買取)がオススメです。

おすすめOA機器

  • キャノン複合機

    キャノン

    imageRUNNER ADVANCE

    C3520F Ⅱ

  • OKI複合機

    OKI

    COREFIDO MC863dnwv

  • ムラテック複合機

    ムラテック

    MFX-C2860N

  • 富士ゼロックス複合機

    富士ゼロックス

    DocuCentre-Ⅶ C2273

  • NTTビジネスフォン

    NTTビジネスフォン

    Netcommunity SYSTEM

    αNXⅡ Plus SERIES